FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかべぇそふとつぅLive2011。

いまだに「興奮冷めやらず」な…疲労かつ放心状態の中、
お久しぶりです、ワイトです。

ほとんど1年近くあれやこれやと駆けずり回っていたせいで、
光陰矢のごとし更新無のごとしですが、1/30に神奈川県民ホールで
行われた「あかべぇそふとつぅLive2011」があまりに色々と胸熱すぎて、
これはちゃんと吐き出さねば、ネバ、ネバー、てことで8か月ぶりの更新です。
ひさびさ&胸熱なんで長いですよ、ええw
「行きたくても行けなかったんだってばよ!」という方々にも向けて、
当日の様子を超個人的視点ですがレポいたします。

当日はもろもろお手伝いもあったので、ちょいと早め(昼すぎくらい)に
会場入りさせてもらったわけですが、着いてまずビビる。

「会場デカっ!そしてお花もいっぱい!」


Live
(撮影:mo2・無断転載:wight)

デカいんです会場が。想像してたのの2割増しくらいw
ゆいにゃんさんライブを観に行ったときの川口リリアにも
ビビりましたがそれとほぼ同規模。
最近よくライブに伺ったりするんですが、まぁ、みなさん
凄いですよねパワーが。
なんというか、インディペンデントなパワーというか、
「やりたいから自力でやるぜ!」みたいな非常にたくましい
みなぎる力のようなものを感じます。
で、パワーがすごいといえばすでにお客さんが並んでいる!
しかもすごい数!会場前物販の列だったようですが、お客さん達の
パワーもこれまた凄いわけで。
着いてそうそうに軽く圧倒されながら会場入りいたしました。

で、中をぐるりと見渡したんですが、まぁ、ほんとキレイ
ステージもほんとキレイ。照明も大変美しく、今日のライブの成功を
予感させるように光り輝く中、リハーサルが粛々と進行しておりました。

それにしてもこの規模のライブだと本当に沢山のスタッフさん達が
動き回っていて、まさにイベント!という感じですよね。
BOGとしては別に出演する訳でもなく、もろもろのお手伝いの為、
早めに行っただけなんですが、なんだか開演前に既にジーンと来てしまいましたw
その後、比較にならない程の胸熱地獄になるとは思いもよらず…。

などと感慨に浸っている間もなく、いよいよ開場!そして開演!
ドカーンとライブが始まりました!

1曲目はこの方なしには始まらない、烈火先生!しかも曲は「魂響」ですよ!
たまゆら~!!うおお、既にもうたまらんw!
そのまま石田燿子さん登場で「コンチェルトノート」じゃないですか!!
もうすっかりあかべぇファンの皆さんと同化している自分がw
なんでしょうこの気持ちはww
そして井上直美さん、Ryrikaさんと続いて行きます。
Ryrika様、やっぱ歌うめぇ…(←もはや完全にただのファン)

で、次は次は…来ました!我らが真理絵さん登場~!
「Guardian Heart」じゃないですか!ジーン…。
遂に神奈川県民ホールにBOG楽曲が響き渡りましたw
そしていつもの安定感…さすがです真理絵さん。
すっかり曲に浸ってしまいました。新曲「アルテミス・ブルー」も
歌ってくれて、あっという間に終了。

いや~もうね、わけわかんないですよこの辺から胸が熱くなりすぎて。
桜川めぐちゃんは個人的にスンゴイ好きな曲「竜たちノ夢」歌っちゃうし、
瀬名さんはしっとりと歌い上げられるしで。
そうこうしてるうちに民安さん登場で、まぁ盛り上がる盛り上がる
「ロックマイソウル」「what a wonder ending world」
うーん、こみあげすぎてもうダメだ…ってなってましたこの辺で。

朦朧とする意識の中(大げさ)eufoniusさんの心地良いサウンドが流れて
いたと思ったら、「Run」のイントロが!!tohkoさんです!
あー、もうだめだ(何度目)。「コミュ」大好きなんですよ!
BOGも鈴原知花さん楽曲「その光」で参加させてもらってますが、
トータル的にサントラが物凄くかっこいいんですよ。
至福過ぎてもうこりゃ最後までもたないなって思ってる矢先だってのに、
その後はなんとシモツキンだったのです~!!うぐぐぐ…。

2曲目に歌ってた「Universalia」はもうすぐ出るゲーム「アルテミスブルー」の
2ndオープニング曲なんですが(1stOPは真理絵さん!)、2曲ともBOGで
作らせてもらったので、機会があったらぜひ聞いてみてください~m(__)m
手前味噌ながら結構気に入ってる2曲なのですよ。「Universalia」では
スペーシーな照明が凄くキレイで、作曲してた時にイメージしてたまさにその感じ!
すぎてほんとに泣けました…うぅぅ。
衣装と相まってコズミック・エンジェルのようだったぜ、シモツキン…(感涙)

と、泣いてる暇はなくお次は鈴原知花ちゃんが登場しました!!
「Dreamin'」&「Hinomaruuuuuurrrrry」キタコレ!
あのですね「Hinomaruuuuuurrrrry」ってライブで歌うにはすっごい
難しい曲なんですよ。全ては作者のmo2氏のせい!いや、そういう
リクエストをしたディレクターさんのせいかw!?
歌詞もすごい早口だし、息継ぎするところもほとんどないし…。
デビュー曲からかかわらせてもらっている身としては、もうすっかりお父さんの
ような心境でしたが、ほんと頑張ってくれました~!お疲れさま~!

で、…。次は…次は遂に…ついに、カ、カヒーナですっ!!!

スクリーンに映し出される「カヒーナ」の文字!…そしてそして…

そしてまさかの大歓声!!!!!!!!!!!!

…う、うお~~(号泣)!


続く!

(え?ここで?…)


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ワイトさん、更新久しぶりですね!

あかべぇそふとつぅお疲れ様でした。カヒーナさんも楽しんだことでしょう。

えっ?続く!?ww
そして画像ww

どうもどうも。

テレニンさんコメントどうもですー。

いやーもう更新があきすぎててBLOGの体をなしていないですがw
実はメインのHPのリニューアルをして、そこに組み込んじゃいたい
とか考えつつも、実行に移せるのはいつのことなのか、
全く未定でございますww

あー、でも今年はお知らせ一杯ありそうだから、
リニューアルしたいなー。

てことで、続きアップしましたのでお楽しみいただければ
幸いですww
プロフィール

Wight (ワイト)

Author:Wight (ワイト)
音楽ユニットBarbarian On The GrooveおよびBandalucia/バンダルシア主宰。あわせてBOG/Bandaluciaとして活動中。

プログレを主食に音楽全般をこよなく愛する音楽家風ヒト科。作詞・作曲・編曲からミックス・マスタリング・企画・制作・宣伝=雑用全般を務めます。

その他、Prog、Neo Prog、West Coast系、emo、映画音楽、民族音楽、ECM、70’s 電気Jazz etc 愛好。

70年代ものに目がなく音楽から映画から小説からほぼなんでも好き。洋物和モノ時代を問わず歴史好き。時代劇・戦記物・ファンタジー系・SFまで全方位型索敵機能実装済の為、許容量オーバーで停止することもしばしば。作詞に魂を込める習性有。

BOG・Bandaluciaオフィシャルの追加・裏面情報としてまったりご覧いただければと。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。